付属品の影響

付属品の影響

オーディオなどの車の付属品が人気がある場合は車を売る際に買取金額が変わる場合があります。ここで注意しなければいけないのは、ディーラーなどで下取りとして車を売る場合、そのメーカーの純正品でなければ査定額が高くなることはありません。

 

 

 

ディーラーなどで下取りとして車を売る場合はトヨタならトヨタ、日産なら日産の純正品の付属品を付けることで査定額が上がります。よく純正部品は取っておきましょう!と言いますが、純正部品は査定に重要なパーツなのです。

 

 

 

下取りではなく自動車買取業者に車を売る場合は、純正品関係なく人気の付属品なら高い値段が付く場合があります。さらに人気のパーツにでも業者の間で査定の金額に差が出てしまうことが多いので、1箇所で決めるのではなく複数の車買取専門業者に査定してもらうことが重要です。

 

 

 

また事前に付属品が高いと分かっていれば付属品を外して自らオークションなどに売ることもできます。このときに外したら純正品に付け替える必要があるので、ここでも純正品が必要になってくるので、捨てないでしっかりと取っておくようにしましょう。


inserted by FC2 system